昭和43年(1968)の業務実績

公演名 劇場
石狩平野 新橋演舞場
おゆうさん 新橋演舞場
寿初春の賦 新橋演舞場
細雪 新橋演舞場
明治一代女 新橋演舞場
おとこ鷹 明治座
舞踊劇 弦月譜 明治座
青山播磨 明治座
熱い雪 明治座
旗本退屈男(疾風三ヶ月笠) 明治座
灯台鬼 歌舞伎座
チックタック公演 名鉄ホール?
京髪おふく 明治座
寺田屋お登勢
みだれ髪 明治座
小唄一代 明治座
赤ひげ 新橋演舞場
三匹の侍(逆手斬り) 新橋演舞場
三匹の侍(襲われた祭礼)京十郎祭り囃子より 新橋演舞場
献上の雪 歌舞伎座
男の花道 歌舞伎座
泥棒と若殿 歌舞伎座
寝白粉 歌舞伎座
ママの晴着 新橋演舞場
皇女和の宮 新橋演舞場
信濃路の雪 新橋演舞場
芽ふき柳 新橋演舞場
日本のいちばん長い日 新宿コマ劇場
旅路 中座
弁財秘曲伝(創作琵琶曲) 歌舞伎座
春の讃歌 歌舞伎座
ひめゆりの塔(琵琶新曲) 歌舞伎座
艀  海徳丸 明治座
牡丹刷毛 明治座
春の日 明治座
祇王寺ざくら 明治座
次郎長と石松 新橋演舞場
四季の風情 新橋演舞場
風流江戸育ち 新橋演舞場
残菊物語 新橋演舞場
まぼろしお七 新橋演舞場
反逆児(築山殿始末記より) 新歌舞伎座
新歌舞伎座
御存知一心太助 新歌舞伎座
蟹(命の冠より)
わかれ道 新橋演舞場
残菊物語 新橋演舞場
嘘の窓 新橋演舞場
高砂 新橋演舞場
纏夫婦 新橋演舞場
じゃがたら文 東横ホ−ル
灯台鬼 新歌舞伎座
唐人お吉 新歌舞伎
薫風落城賦 明治座
たぬき 明治座
小さな大きな世界 明治座
酒中日記 歌舞伎座
かみなり 歌舞伎座
御存知森の石松 歌舞伎座
竜馬がゆく 歌舞伎座
天鼓 歌舞伎座
坊ちゃん 明治座
ヒットパレ−ド想い出とあしたの唄 明治座
喧嘩鳶 明治座
末摘花(源氏物語より)
邦楽百景(滝の白糸 お蝶夫人 明治一代女 残菊物語)
女と足袋 新歌舞伎座
弧剣 新歌舞伎座
智恵子抄
三匹の侍(逆手斬り) 南座
小袖ざくら(藤十郎の恋より) 明治座
長脇差団十郎 明治座
東海道一代男 明治座
お艶殺し 明治座
暗闇の丑松 新橋演舞場
あばれ太鼓 歌舞伎座
百年音頭 歌舞伎座
人力一代 歌舞伎座
世界の国からこんにちは 歌舞伎座
遠山の金さん 新歌舞伎座
若君風流 新歌舞伎座
想い出とあしたの唄 御園座
桔梗とカトレア 新橋演舞場
相合橋 新橋演舞場
朝霧 新橋演舞場
十三夜 新橋演舞場
花と竜 新橋演舞場
歌と笑いで綴るマコちゃんの明治百年
かみなり 新歌舞伎座
大阪の鼻 中座
成政 歌舞伎座
暁の人 新橋演舞場
国定忠治 新橋演舞場
嵐をゆく(二等兵記より) 新橋演舞場
天保立志伝まっぴら御免 新橋演舞場
ごろ八茶碗 明治座
さのさ節 明治座
美人長命(すみだ川有情) 明治座
じゅんさいはん 明治座
虹をかける女 明治座
異説生きていた石松 名鉄ホ−ル
新夫婦ぜんざい(鱧の皮より) 名鉄ホ−ル
銭形平次捕物控(夜霧に立つ影) 新歌舞伎
編笠権八
薔薇色の喪服 新橋演舞場
おばこ 新橋演舞場
しぐれ茶屋おりく 新橋演舞場
おりき 新橋演舞場
なつかしい顔 新橋演舞場
舞踊絢欄たる花拍子 新歌舞伎座
夜の河 新歌舞伎座
美しき尼と野武士 新歌舞伎座
壬生の狼(沖田総司の死) 新歌舞伎座
竜馬がゆく 高知
おたふく物語 明治座
富士の白雪 明治座
おぼろ夜 明治座
恋山彦 明治座
主従無仁 歌舞伎座
銭形平次(雪の夜ばなし) 歌舞伎座
平次初春囃子 歌舞伎座
なつかしい顔 新歌舞伎座
纏夫婦 新歌舞伎座
京髪かつやま 新歌舞伎座
萩の乱れ(おさい 権三) 新歌舞伎座
明治はるあき 明治村
男衆さん 中座
だんじり囃子 巡業
殺陣 巡業
陽気な駅長さん 名鉄ホ−ル
ひまわりの咲く港 名鉄ホ−ル
ゲゲゲの鬼太郎 巡業
花の絵巻 九州巡業
宮本武蔵 九州巡業