昭和54年(1979)の業務実績

公演名 劇場
初春錦絵姿 明治座
雪の金閣寺 新橋演舞場
風流浮世ぶし 新橋演舞場
ふるあめりかに袖はぬらさじ 新橋演舞場
深川年増 新橋演舞場
恋みれん 梅田コマ劇場
遠山の金さん(江戸の流し笛) 新歌舞伎座
入墨男爵 御園座
二人忠治 神戸国際会館
浮浪雲 中日劇場
富樫 日刊工業ホ−ル
あだこ 日刊工業ホ−ル
月の友全国社員新年会 京都府体育館
おちくぼ物語 歌舞伎座
治郎吉懺悔 歌舞伎座
将軍江戸を去る 新橋演舞場
おさん 明治座
婦系図 日生劇場
洛中の恋 新宿コマ劇場
キャリアガ−ル サンシャイン劇場
法駕篭のご寮人さん 御園座
大寺学校 三越劇場
雨空 三越劇場
萩すすき 三越劇場
岸壁の母総集編 南座
花開く百合子ぶし 南座
鳴門秘帖 新歌舞伎座
艶姿三浦布美子 日劇
サインはV 四谷公会堂
わが町 四谷公会堂
黄金の日々 歌舞伎座
大尉の娘 新橋演舞場
女髪結 新橋演舞場
太夫さん 新橋演舞場
明治一代女 新橋演舞場
夜のさくら 明治座
与太郎めおと旅 明治座
寒椿 芸術座
タ−リン行きの船 サンシャイン劇場
春の雪 南座
おていちゃん 名鉄ホ−ル
くらやみの丑松 梅田コマ劇場
春鴬囀雪緋牡丹 三百人劇場
鳳仙花の咲く丘
祭りの笛 新橋演舞場
極付国定忠治 新橋演舞場
空白の影(男たちのブル−ス) 新橋演舞場
関の弥太っぺ 新橋演舞場
影ふみ源氏 新橋演舞場
水戸黄門漫遊記 新宿コマ劇場
狐狸狐狸ばなし 中座
真田太平記 御園座
泥棒と若殿 御園座
月形半平太 御園座
野狐三次あばれ纏 新歌舞伎座
幸せクルクル物語 名鉄ホ−ル
恋女房吉原火事 ジャンジャン
西遊記 東横ホ−ル
双頭の鷲 梅田コマ劇場
伝七捕物帳 中座
夜のさくら
妻の城 新橋演舞場
婦系図 新橋演舞場
一絃の琴 新橋演舞場
お玉の行く道 新橋演舞場
剣客商売 明治座
若様侍捕物帳 明治座
銭形平次捕物控(母を呼ぶ鈴) 明治座
暖簾 帝国劇場
ドラキュラその愛 サンシャイン劇場
雪夫人絵図 三越劇場
花の吉原百人切り 新歌舞伎座
京はるあき 新歌舞伎座
お梶 花の宴 御園座
花の生涯 中日劇場
同期の桜 中座
雪の渡り鳥 中座
花の別離 巡業
赤穂浪士 歌舞伎座
おりょう 歌舞伎座
秘剱揚羽蝶 歌舞伎座
細川ガラシャ夫人 新橋演舞場
平家蟹 新橋演舞場
矇朧車夫 明治座
水の流れ 明治座
糸ぐるま 明治座
市の耳に子守唄 明治座
北国慕情 名鉄ホ−ル
下町の女 名鉄ホ−ル
暖簾 御園座
雪夫人絵図 大阪三越劇場
恋みれん 中日劇場
三っ山挽唱 国立小劇場
夫婦囃子 明治座
にっぽんの歌声 明治座
かぐや サンシャイン劇場
清水次郎長 新歌舞伎座
沖田総司 新歌舞伎座
杉良太郎オンステ−ジ 新歌舞伎座
恋花火弁天小僧 中座
人生劇場 御園座
喧嘩富士 御園座
滝の白糸 名鉄ホ−ル
舞  舞  舞 名鉄ホ−ル
お染久松(チ−タのお光七役) 新宿コマ劇場
俵星玄蕃 歌舞伎座
歌の金字塔 歌舞伎座
ふたりぽっち 明治座
鬼あざみ 明治座
北国慕情 明治座
恋燈篭お嬢吉三 明治座
堂々たる打算 国立劇場
一本刀土俵入 国立劇場
玉菊物語 三越劇場
東京(TOKYO)漂流紀 紀伊国ホ−ル
花街の母 新歌舞伎座
切られお富 新歌舞伎座
弥太郎笠 御園座
夏姿みその囃子 御園座
紙屋治兵衛 中日劇場〜巡業
四季の詩 中日劇場
女  女  女 紀伊国屋ホ−ル
江島団十郎 明治座
赤西蛎太 明治座
花の女一代 新宿コマ劇場
恋花火弁天小僧 名鉄ホ−ル
斜陽 大阪三越劇場
花はどこでも咲く物語 新歌舞伎座
かたき同志 新歌舞伎座
女役者 南座
無法松の一生 巡業
舞踊民謡北と南 巡業
浮世絵の女 巡業
舞  舞  舞   '79 巡業
おていちゃん 巡業
桜花を胸に 砂防会館
忠臣蔵
四谷怪談
山椒太夫 歌舞伎座
米百俵 歌舞伎座
振り向けば夕日 明治座
剣客商売 新歌舞伎座
若様侍捕物帖 (からくり屋敷の謎) 新歌舞伎座
銭形平次(冬の陽だまり) 新歌舞伎座
与太郎夫婦旅 中日劇場
さわがしい屍 中日劇場
一本刀土俵入り 踊 かがみやま 巡業
花の別離 巡業
江戸里神楽  松本源之助の会 ヤクルトホ−ル
絵島生島 御園座
戀女房吉原火事 NHKスタジオ
一本刀土俵入 日本劇場
雪月花 日劇
湯島の境内 九州
宮本武蔵 明治座
桃太郎侍 明治座
男の紋章 明治座
日本橋 三越劇場
舞踊  一葉 国立小劇場
滝の白糸 梅田コマ劇場
鏡花好み女舞 梅田コマ劇場
湯島の白梅 新歌舞伎座
初春錦舞扇 新歌舞伎座
奥州安達ヶ原 サンシャイン劇場
椿の会 川崎産業文化会館
おさん茂兵衛 歌舞伎座
さのさ節 歌舞伎座
銭形平次捕物控(武士道無残) 歌舞伎座
菊若葉 明治座
春の炎 明治座
男の花道 新歌舞伎座
からっ風と涙 新歌舞伎座
将軍江戸を去る 南座
なんの花の薫る 六本木MAKI.T.ア−トシアタ−
仰天坊しょんべん記 砂防会館
同志の人々 日刊工業ホ−ル